藤岡記者 勝負がかり

【オークス】斎藤崇師も自信満々なクロノジェネシス

公開日:2019年5月18日 17:00 更新日:2019年5月18日 17:00

陣営も強気

 もう一度クロノジェネシスで勝負する。

 本命にした桜花賞は結果的に③着だったが、負けても強い競馬をしている。向正面で2度もぶつけられ、直線でも外から押し込まれる厳しい形だ。レース後の北村友も「ぶつけられた時にトモを落としてた。直線ももう少しばらけてほしかった」と話した。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

藤岡信三

藤岡信三

食らいついたら離さない。この厩舎もあの厩舎もお任せの西のベテラントラックマン。長年の取材で築いた独自のネットワークを駆使した情報網から勝ち馬を導き出す。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間