【平安S】古馬ダートの猛者がズラリ

公開日:2019年5月14日 17:00 更新日:2019年5月14日 17:00

 土曜の京都メインには平安Sが組まれている。19頭がエントリー。

 注目はやはり、オメガパフューム(写真)だ。昨暮れの東京大賞典ではゴールドドリーム、ケイティブレイブら並み居る実績馬たちを3歳にして撃破し、ビッグタイトルを掴んだ。前走のフェブラリーSは距離不足で⑩着。千九で巻き返しを狙う。

 チュウワウィザードは〈6220〉と、一度も馬券圏内を外したことがない。2走前の東海S②着は勝ち馬インティが強過ぎただけ。後続に7馬身差をつけていた。ダイオライト記念では直線ノーステッキで4馬身差の圧勝劇を演じており、ここも好勝負が期待できる。

 昨年の覇者サンライズソア。最近はゲートをスムーズに出られるようになり、JBCクラシック③着、チャンピオンズC③着と好走している。フェブラリーSも⑥着。今回のメンバーなら上位争いは間違いない。

 アナザートゥルースはアンタレスSで重賞初制覇。半兄はサウンドトゥルーで、15年東京大賞典Vなど5歳時から活躍していた。年齢的にもここから能力が開花する可能性は十分にある。

 他にも準オープン、マーチSを連勝中のサトノティターン、海外GⅠコリアC勝ちのロンドンタウン、昨年のエルムSを制したハイランドピークらが。

 実力馬がズラリと揃った今年は熱い戦いになりそうだ。

平安S登録馬 ダ一九〇〇メートル

アナザートゥルース57大 野
オメガパフューム 59Mデムーロ
クイーンマンボ  54北村友
グレンツェント  57 幸 
サトノアッシュ  56国分恭
サトノティターン 57石 橋
サトノプライム  56古 川
サンマルデューク 56武士沢
サンライズソア  57田 辺
ジョーダンキング 56岩田康
チュウワウィザード58川 田
トラキチシャチョウ56――
ハイランドピーク 57武 豊
ヒロブレイブ   56鮫島良
マイネルオフィール56――
マイネルユキツバキ56――
メイショウスミトモ57小 牧
モズアトラクション56――
ロンドンタウン  56藤岡佑

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間