【京王杯スプリングC】1番人気タワーオブロンドンがレコード勝ち

公開日:2019年5月11日 16:06 更新日:2019年5月11日 16:06

11日(土)に東京で行われた安田記念に向けての前哨戦、GⅡ京王杯スプリングCはブロワがハイペースで引っ張る展開を中団で構えていた1番人気タワーオブロンドンが、残り100㍍を過ぎたあたりで先頭に。流れ込みを図る3番人気トゥザクラウンを突き放し、重賞3勝目を挙げた。鞍上のレーンはこの日の4勝目で、藤沢和厩舎はこのレース8勝目。勝ち時計は1分19秒4のレコードだった。

 ②着争いはトゥザクラウンが粘るところに須貝厩舎の2頭が外から強襲。②着は6番人気のリナーテ。③着は鼻差で2番人気のロジクライ。トゥザは④着だった。

 なお、昨年の⓷着馬サトノアレスは馬場入場後に故障を発症。競走除外となった。

 配当は以下の通り。

単 勝⑨360円
複 勝⑨150円⑦310円⑥180円
枠 連④⑤1510円
馬 連⑦⑨2590円
馬 単⑨→⑦4160円
ワイド⑦⑨960円⑥⑨410円⑥⑦980円
3連複⑥⑦⑨3780円
3連単⑨⑦⑥2万940円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間