木津のジョッキー直撃!

【NHKマイルC】今週も決めるルメール グランアレグリア

公開日:2019年5月4日 17:00 更新日:2019年5月4日 17:00

 ルメールの勢いが止まらない。

 先週の天皇賞・春、フィエールマンを見事な手綱さばきで勝利に導き、ドバイターフ→桜花賞→皐月賞→天皇賞と4週連続GⅠ勝ち。天皇賞Vで、外国人騎手として初めて8大競走完全制覇を成し遂げた。

 翌日の新潟にも参戦。 

 999勝で臨んだ初戦の5R3歳未勝利で、圧倒的1番人気に推されたエクセランフィーユを勝たせて一発ツモ。こちらも、外国人騎手としては初めての1000勝ジョッキーに。
 
 しかも、5122戦目での達成は野平祐二元騎手の5209戦を上回る史上最速。記録ずくめで平成最後の競馬開催を締めくくった。
 
 明けて令和になってもさらに勢いを増すこと間違いなし。今週のNHKマイルC、グランアレグリアでの5週連続Vへ向けて自信満々だ。

「スーパーホースになれる素質を持っている」

――桜花賞は完勝でした。振り返ってください。
ルメール騎手「道中は5番手で折り合って走れていたね。ペースが遅かったし、前走(朝日杯FS)で速い脚を出せなかったので、早めに動いていきました。最後、少し苦しくなって内にもたれたけど、凄くいい脚を出してくれましたね。ゴールまで加速していきましたよ。休み明けでも勝ててよかったです」

――今週の追い切りにまたがりました。感触はどうでしたか。
「軽い追い切りでしたが、直線でいい手応えで先着を。フットワーク、コンディション、ともに凄くいいなと感じましたよ。反応も速かったです。桜花賞の時よりもパワーアップして走りたがっています。コントロールは相変わらずしやすいですけどね」

――舞台は府中へ替わります。
「東京の千六はトリッキーじゃなく、一番強い馬が勝つコース。新馬、サウジアラビアRCと勝ったことがあるし、全く心配していませんよ」

――再び牡馬との対戦になります。
「アドマイヤマーズら、たくさんいい馬がいますよね。あらためて挑戦になりますが、今年のグランアレグリアは強くなったので、大きなチャンスがあると思いますよ。スピードもたくさんありますしね。例えるならポルシェ911(笑い)。スーパーホースになれる素質を持っているのは間違いない。また、いい結果を出せるように頑張ります!」

木津信之

木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間