勝羽×新居 激辛ジャッジ

【天皇賞】平成最後を笑って締めるのは新居か勝羽か

公開日:2019年4月27日 17:00 更新日:2019年4月27日 17:00

菊花賞でGⅠ制覇のフィエールマン

新居は「前走時と違い、今回のフィエールマンは至極順調。ルメールも〝パワーアップした〟だから、勝つのはこれだよ」

勝羽 これで平成最後なんやなぁ。

新居 感傷に浸ってる場合じゃないよ。

勝羽 いや、そうやなくて平成最後の天皇賞なのにメンバーが……。

新居 それ以上は言っちゃダメ! 勝ち馬を見つけるのが我々の仕事だから。

勝羽 確かにな。5月6日まで続く長いGWを考えれば、資金はいく…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間