藤岡記者 勝負がかり

【天皇賞】流れる展開でクリンチャーのスタミナが生きる

公開日:2019年4月27日 17:00 更新日:2019年4月27日 17:00

攻め気配もいい

【京都11R・天皇賞】 前哨戦の阪神大賞典は最近の長距離戦には珍しいハイペース。上がり3Fは38秒0もかかった。その大賞典組で、前に行ったヴォージュにロードヴァンドールが参戦。さらに前走は逃げ切り勝ちだったメイショウテッコンも加わる。阪神大賞典ほどではなくても、ペースが流れるこ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

藤岡信三

藤岡信三

食らいついたら離さない。この厩舎もあの厩舎もお任せの西のベテラントラックマン。長年の取材で築いた独自のネットワークを駆使した情報網から勝ち馬を導き出す。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間