【福島牝馬S】デンコウアンジュが突き抜けて久々の重賞2勝目

公開日:2019年4月20日 15:45 更新日:2019年4月20日 15:45

 20日(土)に福島で行われたGⅢ福島牝馬Sはカワキタエンカが逃げて前半5Fが62秒2という超スローの展開。上がりの勝負になり、じっと後方で脚をためていた4番人気デンコウアンジュが直線で外から突き抜けて、2015年のアルテミスS以来、およそ3年半ぶりの重賞Vを飾った。タイムは1分48秒1。なお、鞍上の柴田善にとっても16年東スポ杯2歳S=ブレスジャーニー以来の重賞勝ちとなった。

 ②着には1番人気だったフローレスマジック、③着は3コーナーあたりからまくって動いた2番人気のダノングレース。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑤600円
複 勝⑤140円⑥130円⑩140円
枠 連⑤⑥860円
馬 連⑤⑥890円
馬 単⑤→⑥2060円
ワイド⑤⑥270円⑤⑩400円⑥⑩280円
3連複⑤⑥⑩980円
3連単⑤⑥⑩6670円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間