【アンタレスS】アナザートゥルースが重賞初制覇

公開日:2019年4月15日 17:00 更新日:2019年4月15日 17:00

①着アナザートゥルース(大野騎手) 馬の後ろで脚をためながら回ってこれました。右へ張る癖も今回からブリンカーを着けたことで真っすぐ走れたし、最後もしっかりと伸びてくれました。ずっと乗せてもらっている馬で、サウンドトゥルーの半弟という血統。重賞勝ちは特別な感情が出ますね。乗せていただいたオーナーや関係者に感謝したいです。

②着グリム(浜中騎手) 今までとは違って控えて馬混みでの競馬。しかも中央の速くて厳しい流れにもなった。それらに対応して力を見せてくれたのは収穫。まだ4歳の伸び盛りだし、これからもっと良くなるはずです。

③着ロンドンタウン(吉田隼騎手) 周りが速くてあの位置から。でも、前に目標がいたので、リズム良く運べました。勝負どころでズブくなるので早めに動きましたが、軽い馬場の分、4角で離されて。パサパサならもっと際どかったかも。

④着ウェスタールンド(北村友騎手) 向正面で併走する形になって、スイッチが入ってしまった。それに、左トモを落鉄してた影響もあったと思います。

⑤着ナムラアラシ(幸騎手) 向正面で並んだ時にハミを噛んで、ロスの多い競馬に。状態が良かっただけにもう少しうまく立ち回っていれば、結果も違ったと思います。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間