負けない競馬 薮中泰人の馬券塾

【皐月賞】サートゥルナーリアが無敗で圧倒1冠へ

公開日:2019年4月13日 17:00 更新日:2019年4月13日 17:00

「本気で走ったら、一体どれだけ強いのだろう」

 サートゥルナーリアのデビュー3戦で感じた印象だ。

 楽に抜け出した新馬戦。手綱を引っ張ったままだった2戦目の萩S。3戦目のGⅠでさえ、抜け出すまで進路を探したが、馬群を割った後は押さえるぐらい余裕があった。

 着差はすべて0秒3以内と開かない。しかし、それは素直な性格で操縦性が高いから。それだけに全力で走ったらの想像が楽しいのだ。

 デビュー戦から無敗で迎える皐月賞。メンバー強化にも対処できる仕上げも施した。コース追い中心の調教を展開し、陣営も「今までで一番中身の濃い調教が積めた」。

 見た目の馬体がまたいい。全体にシェイプアップし、それでいて筋肉の張り具合が抜群。今週は気迫まで表面化していた。2週連続で追い切りに騎乗したルメールが絶賛するわけである。

 フルゲート18頭で早めに動く先行勢が多い組み合わせ。レースは激化しそうだが、逆にいえば、これは新たなパフォーマンスが見られる展開。もちろん、俊敏に抜け出してくるのはサートゥルナーリアだ。

 馬券は頭固定の3連単。②着欄はアドマイヤマーズ、ダノンキングリー、シュヴァルツリーゼの3頭を選択した。

薮中泰人

薮中泰人

競馬予想家としてこの道40年オーバー。そのうち、本紙予想は30年以上も経験。ゲンダイ競馬ファンにはお馴染みの西の重鎮で、馬を見る目は今もなお冴えわたっている。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間