大阪本紙・弘中 こだわり◎

【土曜阪神11R・阪神牝馬S】舞台は〈2100〉の阪神マイル ラッキーライラック復活

公開日:2019年4月5日 17:00 更新日:2019年4月5日 17:23

 ラッキーライラックが勝ち切る。

 2歳時は3連勝でGⅠ阪神ジュベナイルFを制覇。2歳女王にもなったが、3歳時はGⅡ1勝のみで、桜花賞②着、オークス③着。ぶっつけ秋華賞は⑨着惨敗で、その後のプランを白紙にしてイチから立て直すべく放牧に出た。

 その効果を存分に見せたのが中山記念だ。

 マルターズアポジーのハイペース逃げを2番手から自力でねじ伏せ、なおかつ押し切ろうかの競馬である。最後は首差②着となったが、レースの主役は完全にラッキーライラックだった。

 今回は牝馬限定のGⅡで、前記GⅠを含む〈2100〉の阪神マイル。得意舞台なら力強く勝ち切る。

弘中勝

弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間