【ドバイ国際4競走】有力馬プロフィル

公開日:2019年3月29日 17:00 更新日:2019年3月29日 17:00

【ドバイゴールデンシャヒーン】

②インペリアルヒント
 米国でGⅠ2勝を含む重賞5勝。GⅠはアルフレッドG・ヴァンダービルトHがまくり差し、ヴォスバーグSは逃げ切りと、相手なりに動ける自在性が武器だ。2戦2敗と天敵ロイエイチが出走を取り消したことでビッグチャンスが到来。

③エックスワイジェット
 16、18年の②着馬。昨年はゴール前で勝ち馬に強襲されて、頭差で優勝を逃している。その後は米国に戻りGⅢを圧勝したが、ヒザの靱帯を痛めて休養に。今年1月の復帰戦こそ④着に敗れたものの、前走を再び圧勝して本番へ向かう。

④プロミシズフルフィルド
 昨年の3歳夏から短距離路線にシフトして頭角を現した。GⅢアムステルダムS、GⅠアレンジャーケンスSと3歳限定の重賞を連勝。続く古馬相手のフェニックスSも制している。前走のBCスプリントでも④着と健闘した。

⑤ドラフテッド
 米国でデビューし、初戦でキーンランドの九百メートルのコースレコードを更新。その後、UAEにトレードされた。今年に入り、重賞のアルシンダガスプリント、マハブアルシマールと差し切り。確実に伸びる末脚を武器にGⅠ初制覇を目指す。

【ドバイターフ】

②ドリームキャッスル
 4歳3月までは1勝止まりだったため去勢。これで一気に素質が開花した。復帰戦の今年1月にGⅢで重賞初勝利を挙げると、GⅡも連勝。前走の前哨戦GⅠジェベルハッタまでブッコ抜いた。本番と同じメイダン千八での3連勝は侮れない。

⑧アイキャンフライ
 アイルランドの名門オブライエン厩舎の所属馬。昨年の英GⅠクイーンエリザベスⅡ世Cでは欧州年度代表馬のロアリングライオンと首差の②着と好走した。ただし、ここまで実績はマイル以下が中心。1F延長が鍵となる。

⑩ユーロンプリンス
 南アフリカの4歳馬。母国では「サーチャージ」の名前で出走し、ハウテンギニー、南アフリカクラシック、南アフリカダービーの南アフリカ3冠で全て②着。続くデイリーニューズ2000を後方一気に差し切り、GⅠ初勝利を挙げた。

⑬ウートン
 デビューから3連勝で仏GⅢを制覇。昨年はクラシック有力候補にも挙げられ、仏2000ギニー④着、セントジェームズパレスS③着とGⅠでも好走した。今季は初戦④着から前哨戦のジェベルハッタが②着。たたき3戦目で本番へ向かう。

【ドバイシーマクラシック】

②オールドペルシアン
 ここまでGⅡ3勝。GⅠ勝ちはないが、重賞でのちの愛ダービー②着馬ロストロポーヴィチやメルボルンC馬のクロスカウンターら強敵を負かしている。前哨戦のドバイシティーオブゴールドも前がふさがる不利を克服する強い競馬だった。

③マジックワンド
 英GⅡリブルスデールS勝ち。GⅠは7戦して④⑤⑤②②④②着と勝ち切れないものの、堅実に走る印象だ。アイルランド調教馬だが、ここ2走は米国でも走り、前走ペガサスWCターフでも②着に好走した。輸送を苦にしない。

④レーシングヒストリー
 ゴドルフィンの自家生産馬。3歳時に英GⅢウィンターヒルS勝ちがある。その後は3度の長期離脱(4~6歳で4戦のみ)もあり、勝ち星から遠ざかってはいるが、今年は重賞で4戦して②③②②着。順調に使えているのは何よりだ。

⑧デザートエンカウンター
 3歳の10月にデビューして、初勝利は4戦目の4歳10月。5歳9月の英GⅢで重賞初Vを挙げると、6歳の昨年にカナディアンインターナショナルでGⅠ初制覇を達成した遅咲きタイプだ。前哨戦のドバイシティーオブゴールドは③着だった。

【ドバイワールドC】

②キャッペッザーノ
 前哨戦GⅠアル・マクトゥームチャレンジR3の勝ち馬。昨年まで目立った実績はなかったが、年明け初戦で勝利するとそこから3連勝で重賞初制覇を飾った。②着サンダースノーには9馬身半差の圧勝。今一番勢いに乗っている。

⑤シーキングザソウル
 米国からの参戦。GⅠ勝ちは17年11月のクラークHのみだが、昨年後半は9月にGⅢ勝ち。その後もBCダートマイル②着、クラークH③着、ペガサスWC②着と米GⅠ戦線で上位争いを続けている。初距離の二千メートルをこなせるかがポイント。

⑩ヨシダ
 日本産でハーツクライ産駒のアメリカ調教馬。当初は米国でも芝を使われ、GⅠ初勝利は芝のターフクラシックS。その後、初ダートのウッドワードSでGⅠ2勝目を挙げた“二刀流”だ。昨暮れのBCクラシックでも④着と健闘した。

⑫サンダースノー
 昨年のこのレースをレコードタイムで逃げ切り。昨秋は米国に遠征して、BCクラシックでは先行馬に厳しい展開で③着に粘り込んだ。前哨戦は②着だったものの、メイダンでは連対率100%。勝てば史上初の連覇達成となる。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間