【マーチS】人気薄3頭でこっちも100万馬券に

公開日:2019年3月25日 17:00 更新日:2019年3月25日 17:00

レース後の談話

①着サトノティターン(石橋騎手) 力があるのはずっと分かっていたんですが、気性とかいろいろ気にするところがあって。ここにきてそこらが解消してきたので、力を出せたのでしょう。いつもお世話になっている堀先生の厩舎の馬で勝てて良かったです。

②着ロンドンタウン(吉田隼騎手) 行く馬には行ってもらって自分はじっとしていました。前半少し力んでいましたが、道中はいい感じ。休み明けでこれだけ走れるのは力があるからでしょう。

③着リーゼントロック(松岡騎手) 早めに踏んで惰性をつけて4角先頭というこれ以上ない形。この馬のタフさを生かす形になって、勝ったと思ったんですけどね。

④着ヒラボクラターシュ(戸崎騎手) 乗りやすかったですね。スタートを出てくれて好位でレースを運べました。スムーズだったんですが、直線ではジリジリで。斤量差の分かもしれません。

⑤着サンマルデューク(武士沢騎手) 53キロのハンデってのもあったけど、きょうは展開がうまく向いてくれたね。中山も合うよ。

⑩着テーオーエナジー(田辺騎手) もっと掛かるかな、と思ったんだけどフワッとしていましたね。ただ直線で早めに手応えがなくなって……。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間