【高松宮記念】ダノン、モズが引っ掛かる「4歳の人気馬は危険?」のデータ

公開日:2019年3月21日 17:00 更新日:2019年3月21日 17:00

 今年は重賞連勝中のダノンスマッシュ、速さで圧倒するモズスーパーフレアの4歳馬2頭が人気を集めそう。

 GⅠ昇格の96年以降、4歳馬は4勝。96年フラワーパーク、02年ショウナンカンプ、14年コパノリチャード、17年セイウンコウセイだ。このうちセイウンは5番人気で、それ以外の3頭は3番人気だった。上位の支持は集めているものの、1、2番人気で勝った馬は1頭もいない。

 1番人気は4頭。

96ヒシアケボノ   ③
98シーキングザパール④
06シンボリグラン  ⑥
12ロードカナロア  ③

 2番人気は7頭で
99アグネスワールド ⑤
03サニングデール  ②
05メイショウボーラー⑯
06ラインクラフト  ②
08ローレルゲレイロ ④
09ファリダット   ⑥
11ダッシャーゴーゴー
     4位入線→⑪
 このうち、すでにGⅠを勝っていたのがヒシ、シーキング、メイショウ、ライン。のちにGⅠ馬となるのがアグネス、サニング、ローレル、ロード。これらの面々でも4歳春は年長馬の厚い壁に跳ね返されてきた。

 ダノン、モズのいずれかが新チャンプ襲名となるか、果たして結果は。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間