【スプリングS】ファンタジスト坂路爆走

公開日:2019年3月13日 17:00 更新日:2019年3月13日 17:00

見事な加速ラップを刻んで50秒1ー12秒1の好時計

 朝日杯FS④着後はいったん放牧へ。帰厩後は順調に調教を消化し、2週前には坂路で4F50秒7、先週は武豊を背に4F51秒1、ラスト2F23秒3―11秒7の好時計をマークしていた。もともと、ケイコ駆けするタイプとはいえ、これだけ動けるのは体調が良ければこそだろう。

 今週も文句なしの“A”評価だ。テンから13秒2―12秒6と徐々にペースアップしながらラスト2Fも12秒2―12秒1。奇麗に最後まで加速するラップを刻んでのフィニッシュだった。全体時計は4F50秒1。これでも目いっぱいではないからさすがの脚力といっていい。

 道中の折り合いも◎。これなら千八への距離延長も問題ないと思える。

○…梅田師は「先週、動きが少し重かったのもあるので、今週もまあまあやろうと。乗り手によれば“前も後ろも馬がいなくて遊んでいた”って。それでこの時計だから」と明るい表情で話した。「距離も一気に延びるわけじゃない。坂路の前にEコースなど調教も考えてきた。3歳馬同士だし、カバーしてくれないか」

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間