【金鯱賞】レース後の談話

公開日:2019年3月11日 17:00 更新日:2019年3月11日 17:00

①着ダノンプレミアム(川田騎手) スタッフとともにこの時を待っていましたから、今はホッとしています。スタートはいつも上手な馬。行く馬を行かせて自分のリズム重視であの位置から。直線に向いた時の手応えも良くて、これならと思いました。ええ、その通りでしたね。今回はあらためてポテンシャルの高さを見せてくれたし、本当に素晴らしい馬です。

②着リスグラシュー(シュタルケ騎手) もう少し流れてくれたらよかったけど、いいレースができた。勝った馬が強かったです。頑張って走ってくれましたよ。

③着エアウインザー(武豊騎手) できるだけ馬場のいい内めを通って、ダノン(プレミアム)を見ながらレースを進めて行きました。ボクの馬も伸びてるんですけどね。それでも、GⅠみたいなメンバーでもやれることが分かったので、今後が楽しみ。

④着ペルシアンナイト(M・デムーロ騎手) 馬場が重かったし、展開も良くなかった。それでも馬は頑張ってる。これを使って次は良くなると思うよ。

⑤着アルアイン(柴山騎手) 道中はいい感じ。ただ、勝負どころでもたついてエンジンがかからなかった。直線は盛り返してきたんですけどね。気難しいところが出てしまいました。

⑥着ギベオン(丸山騎手) 逃げた馬は別だけど、他にも行くと思った馬が行かなくて……。それで2番手からに。本当はもう1列後ろで競馬したかった。その分が最後の直線に響きました。

⑨着モズカッチャン(和田騎手) きょうのところは脚を使えなかった。次に期待したいです。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間