【中山牝馬S】フロンテアクイーンがゴール前の大接戦を制す

公開日:2019年3月9日 16:00 更新日:2019年3月9日 16:15

 9日(土)に中山で行われた牝馬によるハンデ戦、GⅢ中山牝馬Sはゴール前で大接戦に。最後は5番人気フロンテアクイーンと3番人気ウラヌスチャームとの争いに絞られ、フロンテアが鼻だけ出たところがゴール。これまで重賞の②着が5回と惜しい競馬ばかりだったが、今回はようやくの先頭ゴールインとなった。良馬場に回復して勝ち時計は1分47秒7。

 鞍上の三浦はこの勝利でJRA700勝を達成した。

 ③着は外から突っ込んだ11番人気アッフィラート。2番人気だったミッキーチャームは最下位の⑭着に敗れた。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑦1050円
複 勝⑦320円⑨300円④650円
枠 連⑤⑥2760円
馬 連⑦⑨3920円
馬 単⑦→⑨8180円
ワイド⑦⑨1210円④⑦3240円④⑨3250円
3連複④⑦⑨3万730円
3連単⑦⑨④16万3380円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間