大阪本紙・弘中 こだわり◎

【土曜阪神11R・チューリップ賞】メイショウショウブ 意欲的に追って◎

公開日:2019年3月1日 17:00 更新日:2019年3月1日 17:19

 2歳女王ダノンファンタジーに注目が集まるが、ここは前哨戦。折り合い重視なら取りこぼしもあるか。本命はメイショウショウブでいく。

 阪神JFは⑥着。4角10番手より後ろの馬が上位入線するズボ差しの展開を4角先頭から踏ん張ったのがこの馬。女王との0秒7差が力差と決めつけるのは早計だ。

 その前走はデビューから連続の5走目だったが、今回は放牧でフル充電。2週連続Cウッドで併せ馬を消化するなど、攻めの調教を貫いてきた点にも注目がいる。

 2走前のデイリー杯2歳SではのちのGⅠ馬アドマイヤマーズを負かしに動いての0秒1差②着。仕上がりの良さで押し切りまであっていい。

弘中勝

弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間