【東海S】レース後の談話

公開日:2019年1月21日 17:00 更新日:2019年1月21日 17:00

①着インティ(武豊騎手) 重賞で、道中も結構なペース。後ろから来ると思って心配しましたが、大したもの。道中で元気が良すぎて、もう少しゆっくり走って欲しかったんですけどね。まだキャリアの浅い馬ですし、一戦ずつ良くなってくれています。トライアルを快勝したわけですし、期待がふくらみますね。

②着チュウワウィザード(川田騎手) こちらも道中はいい位置をとれてしっかり走ってくれています。全力の走りをしてくれたと思いますよ。

③着スマハマ(藤岡佑騎手) 久々でもいい雰囲気に仕上がっていました。逃げ馬にプレッシャーをかけてイメージ通りの運び。直線の半ばまで食らいついていけたし、よく頑張っています。能力の高さを再確認できました。

④着コスモカナディアン(丸山騎手) 上位3頭は強かったですねえ。この馬もしっかりと力を出し切って頑張ってく
れていますよ。

⑤着アスカノロマン(太宰騎手) うまく回ってくることができました。最後はこの馬も脚を使っているし、頑張ってくれたと思います。

⑧着グレンツェント(ミナリク騎手) スタートからポジティブにいいポジションがとれたし、道中もスムーズだった。ただ、勝った馬が強すぎたね。

⑫着アンジュデジール(横山典騎手) 何もなかったらいいけど。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間