勝羽×新居 激辛ジャッジ

【日曜京都11R・日経新春杯】重賞好走の2頭で新居と勝羽が真っ向勝負

公開日:2019年1月12日 17:00 更新日:2019年1月12日 17:00

グローリーヴェイズ

新居はハイレベルの4歳馬グローリーヴェイズ。「菊花賞はスローの上がり勝負。よく⑤着まで来たと思う」

勝羽 “一年の計は金杯にあり”じゃないけど、お互い年頭の重賞を的中できたな。

新居 勝っちゃんが京都でボクは中山をピタリ。

勝羽 ま、オレは安い馬単やけど、新居は3連単21万6370円を◎○△やからお見事や。

新居 でも、このコーナーのシンザン記念を外してしまったよ。

勝羽…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間