大谷のメイン縦横無尽

【土曜中山11R・フェアリーS】器の大きさを感じるアクアミラビリス

公開日:2019年1月11日 17:00 更新日:2019年1月11日 17:00

余裕十分に新馬勝ち

 過去10年間の勝ち馬は全て前走で芝千六以上を走っていた。②着馬を含めても20頭中、実に19頭までがこれに当てはまる。

 トリッキーで器用さが生きる中山でも、3歳牝馬にとっては急坂のあるタフな設定。16年を除くといずれも上がり3F35秒以上かかっていたことからも、潜在的な持久…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

大谷剣市

大谷剣市

本命、大穴決着どちらもドンとこい。縦横無尽にメーンを斬りまくり。トレセン取材からデーター分析まで様々な視点で勝ち馬を導き出す。堀、相沢厩舎などを担当。ジャッジは的確だ。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間