【ポルックスS】テーオーエナジー圧巻の4馬身差

公開日:2019年1月7日 17:00 更新日:2019年1月7日 17:00

①着テーオーエナジー(岩田騎手) 力通りのレースができました。どこからでもレースができるし、直線でもスッと反応してくれました。一戦ごとに強くなっているので、今後が楽しみです。

②着ホーリーブレイズ(高倉騎手) 具合がいいとゲートの中でイレギュラーな格好をしてしまうんです。それに中山コースは不向きなんじゃないかと思っていたんですが、しまいはしっかり伸びてくれました。レースを覚えてきましたね。

③着シャイニービーム(丸山騎手) 直線に向いたら馬がやる気を出してグンと伸びてくれました。手前を替えてくれませんでしたが、頑張ってくれましたよ。

④着クルーガー(マーフィー騎手) 乗りやすかったですね。3コーナーから追い出して全部力を出してくれましたよ。距離はもう少しあってもいいかもしれませんね。

⑤着ザイディックメア(ミナリク騎手) 勝った馬は強かったですが、こちらも手応え十分で行儀良く走ってくれましたよ。最後疲れてしまったのは休み明けの分でしょう。次につながる競馬だったと思いますよ。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間