【中山金杯】初笑いは松岡ウインブライト

公開日:2019年1月5日 15:50 更新日:2019年1月5日 15:50

 5日(土)に中山で行われた2019年最初の重賞、GⅢ中山金杯は昨年の②着馬で3番人気のウインブライトが外から差し切り、重賞4勝目を挙げた。中山では昨年のGⅡ中山記念に続き、重賞3勝目。勝ち時計は1分59秒2だった。

 ②着は向正面から早めに動いた7番人気ステイフーリッシュが粘り、③着は逃げた9番人気タニノフランケル。1番人気の武豊マウントゴールドは⑫着に大敗し、年明けから波乱となった。

 配当は以下の通り。

単 勝⑪840円
複 勝⑪320円⑮340円①650円
枠 連⑥⑧1660円
馬 連⑪⑮4570円
馬 単⑪⑮7950円
ワイド⑪⑮1620円①⑪3630円①⑮4170円
3連複①⑪⑮4万2070円
3連単⑪⑮①21万6370円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間