【有馬記念】またまた3歳馬 ブラストワンピース初戴冠

公開日:2018年12月23日 15:48 更新日:2018年12月23日 17:11

 23日(日・祝)に中山で行われたグランプリ、有馬記念は4コーナー手前で動いた池添ブラストワンピースが、早めに抜け出して、1番人気レイデオロの追撃を抑えた。池添はこれが4回目の有馬記念勝利。
 また、3歳馬はこれが今年の古馬との混合GⅠ4勝目の新記録。
 管理する大竹調教師はこれが初のGⅠ制覇。また、ノーザンファームは新記録をさらに更新する、今年のGⅠ15勝目となった。

 なお、このブラストの勝利で「WIN5」の的中はゼロに。次回、ホープフルSの日、キャリーオーバー発生となる。

 ②着はレイデオロで、③着は直線で外から猛追したシュヴァルグラン。
 ④着が先行したミッキーロケットで、⑤着は1周目の4コーナーあたりで先頭に立ってレースを引っ張ったキセキ。
 注目を集めたオジュウチョウサンはゴール前で力尽きて⑨着に終わった。

 配当は以下の通り。

単 勝⑧890円
複 勝⑧270円⑫130円⑮370円
枠 連④⑥970円
馬 連⑧⑫940円
馬 単⑧⑫2400円
ワイド⑧⑫460円⑧⑮2560円⑫⑮690円
3連複⑧⑫⑮4910円
3連単⑧⑫⑮2万5340円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間