勝羽×新居 激辛ジャッジ

【有馬記念】締めくくりはレイデオロ、それともブラスト!?

公開日:2018年12月22日 17:00 更新日:2018年12月22日 17:00

勝羽は3歳馬ブラストワンピース。「世代の勢いがあるし、ノーステッキで勝った新潟記念のポテンシャルに賭ける」

勝羽 平成最後の有馬記念やな。

新居 ホント、アッという間の30年間。

勝羽 せやな。感傷に浸る前に予想をするか。新居はサトノダイヤモンド、シュヴァルグランをばっさりと切ったな。

新居 サトノは調教が……。やけに前傾姿勢で走り、見栄えがしなかった。シュヴァルは昨年の③着馬だけど、8枠スタートでは厳しいよ。

勝羽 オレは、ともに押さえの△印。加えれば、マカヒキはノーマーク。Cウッドに入れたのは今週のみ。試行錯誤しての調整やった。

新居 あれ? オジュウチョウサンも無印なの。ボクは△。調教役の石神は「南武特別を7割とすれば、今回はピークの仕上がり。ツル首でいい頃の地面をなめるような頭の低さになってきました」と。タフな展開なら馬券圏内も。

勝羽 ただ、最内枠で自分の競馬ができるかな。

新居 枠順決定でがぜん怖さが出たといえば、○モズカッチャンでしょ。3番枠なら一瞬の脚を生かして勝った去年のエ女王杯と同じような競馬ができる。

勝羽 確かに。オレも▲や。たたき良化型らしく熱発明けの前走を使って馬体の張りがガラリ一変。1週前の坂路追い(4F52秒3)なんて超抜や。

新居 調教で目を引いたといえば、今週のミッキースワローも同じ。ボクの▲はこの馬。

勝羽 グングン伸びてたな。初の左回りやったジャパンCは最速の上がり33秒9で⑤着。

新居 舌を縛って臨んだけど、逆に馬が舌を出そうと反抗してたみたい。今回は以前も着用していたクロス鼻革に戻したら効果テキメン。「最終追いは真っすぐ集中して走っていました。いい雰囲気です」と菊沢師。馬体も前走とは別馬といえるくらい。穴なら断然これだよ。

勝羽 そろそろ本命馬といきたいけど、お互いに展開の鍵を握るキセキが「注」印。

新居 外枠14番からでは前半に脚を使うイメージ。ジャパンC②着の力は認めるけど、本命にはできなかった。

勝羽 調教は手先までよく伸びていたし、秋4戦目の疲れは心配ない。ただ、あの逃げ方は東京向き。マークが緩まない中山内回りでは、最後に甘くなる。

新居 勝っちゃんは世代の勢いがある3歳勢のブラストワンピースが◎ね。まだ馬体の緩さが残るから、コーナーの多いコースで対応し切れるかどうか。

勝羽 そこは他馬より軽い55キロで相殺できる。むしろ、530キロある大型馬には裸同然やろ。実際、54キロの新潟記念を覚えてるか。ノーステッキでの勝利やぞ。あのポテンシャルに賭けてみたい。

新居 大竹師も「菊花賞はラップの上がった勝負どころから脚を使い、外を回された。不完全燃焼の④着」と。

勝羽 みんながキセキを目がけて動けば、差し場が生まれる。平成最後は今年のトレンド3歳馬や。

新居はレイデオロを信頼。「天皇賞の疲れどころか、もう一段階、上の状態って感じ。ルメールも自信たっぷりだよ」

新居 ボクはレイデオロを素直に信頼するよ。「日刊ゲンダイDIGITAL」の馬体診断でも書いたけど、勝った天皇賞の疲れどころか、さらに筋肉がついて、重厚感が増してきた。ピークと思った前走からもう一段階、上があったとは。もともと小脚も利くし、金曜朝の藤沢和師も「大丈夫」と。

勝羽 オレは対抗印。それ以下には下げられん。

新居 ルメールは「直線でスッと加速できるし、長く速いペースを維持できる」と。あっさり勝つシーンがあっても。

勝羽 3連単は◎ブラスト、○レイデオロの⑧⑫の2頭軸マルチ。

新居 ボクは◎レイデオロの①着固定。▲ミッキースワローが絡むと万々歳かな。

勝羽 じゃ、レースを楽しむか。

新居哲

新居哲

元ラガーマンの体力自慢。東の不沈艦とも言われ、怒涛の突破力を見せる男。今年からグリーンチャンネルの「トラックマンTV」にも出演している。馬を見る目にたけ、少しでも気になることがあればすぐに関係者に直撃! 国枝、木村厩舎に強い。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間