【香港マイル】穴馬浮上サザンレジェンド

公開日:2018年12月8日 17:00 更新日:2018年12月8日 17:00

 地元の香港勢をピックアップ。ただし、1番人気確実のビューティージェネレーションは直線で外へ外へとモタれるタイプ。前走は特にひどく、パートンが左からムチを打っても左へと逃げていた。相当に気難しい馬に思え、初の道悪で評価を少し下げた。

 ◎は4走前、シンガポールのGⅠ(国際GⅠではない)クランジマイルに遠征。“稍重”で勝利の実績があるサザンレジェンドだ。

 前走ではビューティージェネレーションに3馬身離されたものの、千六1分32秒64のレコード決着で、外から来たビューティーオンリーとのたたき合いを制しての②着なら前哨戦としては上々。時計がかかる馬場で浮上の余地ありとみた。

 日本馬ではドバイターフ勝ちが“稍重”だったヴィブロスを最上位に。

武田昌已

武田昌已

月~金は麻雀、土日はウインズだった学生生活を経て、入社後は編集一筋25年超。2015年春は何と9週連続重賞的中の快記録も達成し、2016年は春東京でGⅠ4連勝も。馬場の傾向、ラップの分析に定評がある。毎週、目黒貴子さんとその週の重賞解説の動画も公開中。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間