勝羽×新居 激辛ジャッジ

【阪神ジュベナイルF】素質を買うか、それとも実績か

公開日:2018年12月8日 17:00 更新日:2018年12月8日 17:00

好内容のデビュー勝ち

勝羽「ウオッカの仔タニノミッション◎や。初戦は追い不足やったのにラスト1Fで推定11秒0。抽選を突破した運もある」

新居 暮れの大一番、有馬記念まであと3週。今週、来週は2歳GⅠだね。

勝羽 まずは牝馬の阪神ジュベナイルF。ここ3年はメジャーエンブレム、ソウルスターリング、ラッキーライラックが勝って、翌年の飛躍につなげていった。

新居 過去にも名馬がたくさん巣立ったよね。力が問われる阪神…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間