【ステイヤーズS】マラソンレースを制したのは1番人気リッジマン

公開日:2018年12月1日 15:45 更新日:2018年12月1日 15:45

 1日(土)に中山で行われたJRAの平地最長距離の重賞、GⅡステイヤーズSは、レース当日の朝に4連覇を狙っていたアルバートが出走取り消し。代わりに1番人気に支持された3カ月ぶりのリッジマンが、好位5番手あたりから2周目4コーナーで2番手に。早めに抜け出した2番人気アドマイヤエイカンとのたたき合いを制し、初のタイトルを手にした。勝ち時計は3分45秒2。

 ③着はおととしの⓷着馬で4番人気のモンドインテロ。大本命が取り消したものの、順当な結果だった。

 なお、配当は以下の通り。

単 勝⑪390円
複 勝⑪150円⑫140円⓷160円
枠 連⑦⑦730円
馬 連⑪⑫760円
馬 単⑪→⑫1430円
ワイド⑪⑫320円③⑪360円③⑫430円
3連複③⑪⑫1490円
3連単⑪⑫③5760円

(万全を期すため成績、払戻金等はJRA発行のものと照合してください)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間