藤田伸二 GⅠヤンチャ交遊録

ジャパンカップダート トラセンドとのコンビは前田オーナーのひとことがきっかけだった

公開日:2018年12月1日 17:00 更新日:2018年12月1日 17:00

2011年フェブラリーSに勝って前田オーナー(中央)と記念撮影(左は安田調教師)

 乗り役の「寿命」は人それぞれだが、名馬に出会えるチャンスというものはそうそうない。オレにとってトランセンドはその1頭だった。それまでは、川田(将雅)にアンカツさん(安藤勝己)、ウチパクさん(内田博幸)に(松岡)正海らが、京都、阪神、新潟、東京と、いろんな所で代わる代わる乗って…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間