【チャンピオンズC】サンライズノヴァはダンビュライトに先着 3連勝の勢いそのまま

公開日:2018年11月28日 16:50 更新日:2018年11月28日 16:50

 休養を挟んで現在3連勝中。武蔵野Sでは3歳時以来となる重賞勝ちと今季は絶好調だ。

 そこから中2週とローテは詰まっているが、中間は元気いっぱい。今の充実ぶりが動きに表れている。

 けさはダンビュライトとの併せ馬。スタートから馬体が並ぶ形で、注目はラスト。手加減することなくびっしり追われると、最後はきっちりと首先着。4F53秒5―12秒6の数字も開門から時間が経過し、時計がかかり出した馬場を考慮すれば上々だろう。

 これだけ負荷がかけられることこそが、デキのいい証拠。この馬としては非常に高いレベルでいい状態を維持できているといっていい。

○…けさは手綱を取らなかったが、戸崎が記者会見に臨んだ。「前回はいいリズムで走れて、この馬の末脚を見せることができました」とまずは前哨戦勝ちを振り返った。“成長は?”の問いには「一歩一歩力強さが出て、最後の脚に磨きがかかった感じです」と。「ずっと乗せていただいた馬でGⅠの舞台に立てた。取りたいと思ってます」

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間