【マイルCS】状態最高ジュールポレール 絶好調で大舞台へ

公開日:2018年11月15日 16:50 更新日:2018年11月15日 16:50

「きょうだいでマイルCSを勝てたらいいね」

 こう話すのはジュールポレールの西園師だ。

 5つ上の兄は重賞で5勝を挙げたサダムパテック。4歳時の12年にこのレースでビッグタイトルを獲得した。

 妹は5歳の今春、ヴィクトリアマイルでGⅠウイナーの仲間入り。府中牝馬S④着をステップに2勝目を目指す。

 その前走はカワキタエンカが大逃げを打つ形に。直線では5番手につけていたポレールが掴まえにいく。かわして先頭に立とうというところを、外の3頭に抜かれてしまった。

「あれでも“勝つか”のシーンがあった。もともと使って本番の予定。動きが変わってきたよ」

 府中牝馬Sからここなら中4週。他の前哨戦組より間隔が十分にとれるのはいい。

 仕上げもハード。2週前に坂路4F53秒1を出して、先週は51秒6といっぱいに追われていた。きのうも51秒4―12秒1で力強く駆け上がっている。

 絶好調で大舞台へ。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間