【マイルCS】レーヌミノルに復活期待 関西の舞台は大歓迎

公開日:2018年11月15日 16:50 更新日:2018年11月15日 16:50

 レーヌミノルは昨年の桜花賞馬。その後、勝ち星から遠ざかっているものの、昨年のこのレースでは見せ場をたっぷりつくった。

 牡馬一線級相手とあってさすがに10番人気と評価は低かった。しかし、レースは大違い。

 5枠9番スタートから道中は手応えよく5番手を追走した。直線を向くとしぶとく伸びて1F過ぎではいったん2番手に。惜しい0秒2差④着だった。

 地元の京都、阪神のマイルを走ったのはこの2戦と阪神JF③着。いずれもGⅠで好走しているのは見逃せない。

 放牧明けのスワンS⑦着をたたいて、ここは予定のローテーション。

「もともと使って良くなるタイプ。体の張り、カイバ食いが良くなりました」(中井助手)

 復活を期待だ。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間