勝羽太郎 情報ノート

【土曜東京11R・武蔵野S】〝鬼脚〟ウェスタールンドが府中で重賞V

公開日:2018年11月9日 17:00 更新日:2018年11月9日 17:00

状態もいい

 JRA主催のJBC3競走は約157億円を売り上げた。まずまずにも感じるが、レース単体でみると、クラシックが75億強。これは今年のフェブラリーSに約53億と及ばず、また、スプリントはプロキオンSと同等の約39億。根岸S(52億)の75%程度なので手放しで喜べる数字とはいえないだ…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

勝羽太郎

勝羽太郎

徹底的な栗東での厩舎取材だけでなく、馬体や追い切りを見る目もハイレベル。グリーンチャンネルではパドック解説者としても活躍中の見る、聞く、話すの三拍子が揃った関西の精鋭記者。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間