大阪本紙・弘中 こだわり◎

【土曜京都11R・ファンタジーS】ダノンファンタジー鋭伸

公開日:2018年11月2日 17:00 更新日:2018年11月2日 17:00

素質馬がさらに気配アップ

 ダノンファンタジーの初重賞Vだ。

 6月の東京新馬戦で②着。後にGⅢも連勝するグランアレグリアには2馬身差をつけられたが、自身も東京マイルを1分33秒9の好時計で走破。敗れても高評価を集める内容だった。

 その性能を存分に見せつけたのが前走だ。道中4番手から直線も軽く気合をつけた程度。瞬時に先頭に躍り出ると、見る見るうちにその差を広げていった。

 休み明けを使った上積みも十分だ。1週前にはCウッドで6F80秒6、1F11秒7を馬なりでマーク。さらにパフォーマンスを上げるのは必至で、重賞制覇を果たす。

 相手本線はレッドベレーザ。

 新馬戦は道中11番手から大外を進出。G前2F11秒8―11秒6の加速ラップを差し切った決め手を評価する。

弘中勝

弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間