【JBCスプリント】前走は落鉄が マテラスカイ反撃態勢

公開日:2018年10月30日 17:00 更新日:2018年10月30日 17:00

 マテラスカイは今年の春先に一千万、準オープンを連勝してオープン入り。その初戦は海外遠征のドバイゴールデンシャヒーンだった。

 いきなり世界の強豪相手に0秒8差⑤着と踏ん張った。帰国して、降級した準オープンを3馬身半差の逃げ切り。プロキオンSでも8枠13番から先手を奪い、4馬身差をつける千四1分20秒3の日本レコードVだから凄い。

 高野助手が話す。

「ドバイ帰りから見違えるようにトモが強くなって。成績も出るようになりましたね」

 放牧を挟んで、前走は東京盃に出走した。

 スタートがひと息で二の脚でハナに立つ形。4角を回った時の手応えは良かったが、残り1Fで脚色が鈍った。最後は3頭にかわされてゴール……。

 これには敗因あり。

「数字が示す通り、少し余裕がありました。それにスタートして落鉄。押していった分、甘くなりましたね」

 当時はプラス18キロ。その点、今回は1週前の時点で10キロ絞れているとのこと。先週水曜の追い切りでも坂路4F52秒6―12秒1で、1馬身半突き放していた。

 反撃態勢はきっちり整っている。

〈JBCスプリント登録馬〉
 ダ一二〇〇メートル
[地]アンサンブルライフ57繁田健
ウインムート   57内 田
[地]キタサンミカヅキ57森 泰
キングズガード  57藤岡佑
グレイスフルリープ57ルメール
コウエイエンブレム57――
サクセスエナジー 57松 山
スマートアヴァロン57和 田
セイウンコウセイ 57池 添
テーオーヘリオス 57浜 中
ナックビーナス  55大 野
ニシケンモノノフ 57横山典
ネロ       57戸 崎
[地]ノブワイルド  57左海誠
ノボバカラ    57御神本訓
マテラスカイ   57武 豊
モーニン     57Cデムーロ
[地]ラブバレット  57山本聡
レッツゴードンキ 55岩 田

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間