飯島の1日1鞍

【日曜東京12R・三峰山特別】武豊を迎えたセイウンクールガイが逃げ切る

公開日:2018年10月27日 17:00 更新日:2018年10月27日 17:00

前走は重賞で⑤着と好走(右端)

 セイウンクールガイを積極的に狙う。

 今年の3歳馬はダート路線で大活躍。ルヴァンスレーヴが南部杯で昨年の最優秀ダートホースに輝いたゴールドドリームを破り、オメガパフュームがシリウスS、グリムが白山大賞典を勝った。この流れは見逃せない。

 セイウンはユニコーンSでしんがり人…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

飯島理智

飯島理智

関東の取材陣では一番の若手で、「1日1鞍」のコラムでおなじみ。ジョッキーだけでなく、厩務員や調教助手の知り合いは数えきれないほど。美浦だけでなく、栗東トレセンまで及ぶほど交友関係は広い。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間