2019年JRA開催日程発表 スタートは1月5日の東西金杯

公開日:2018年10月23日 17:00 更新日:2018年10月23日 17:00

 JRAから22日、来年の開催日程が発表された。

 年明けは1月5日、中山金杯、京都金杯と東西のお馴染みレースでスタート。翌週12~14日の3日間競馬と続く。締めくくりはホープフルSが行われる12月28日で、22日の有馬記念から6日後となる。

 祝日を利用した3日間競馬は1月以外にも、ゴールデンウイーク前半の4月27~29日、秋には9月14~16日、10月12~14日と計4回組まれている。

 GⅠレースは昨年から変わりなく、別掲の26鞍(平地24鞍)。

 重賞についても目立った変更点はないが、JBC競走の実施のため今年は休止したみやこSが来年以降は復活する。

 重賞以外で新たな試みとして、オープン特別の中でも質の高いレースを「リステッド競走」と格付けし、レース名の後ろに「(L)」と表記することに。

 なお、リステッド競走一覧は11月中旬に重賞競走一覧と併せて発表される。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間