【ブラジルC】ラインルーフ二枚腰を使って逃げ切り勝ち

公開日:2018年10月22日 17:00 更新日:2018年10月22日 17:00

①着ラインルーフ(森一騎手) シリウスSをたたいて体も気持ちも良くなっていましたね。今回のような乾いた馬場も合っていたし、何より砂をかぶらず自分のリズムで運べたのが大きかったです。展開的には楽な逃げではなかったけど、気分良く走ったことで最後まで頑張ってくれました。

②着クラシックメタル(石川騎手) ラストはいい脚を使ってくれたし、この距離は走りますね。前がやり合っていたんで展開は向くか、と思ったんですが、結局は逃げ切られてしまいました。勝った馬は強かったです。

③着ピオネロ(北村友騎手) 長欠明けを考えればよく頑張りました。1、2角では内から張られたし、向正面でも外からプレッシャーを受けてリズムを崩すところもあったんです。力のあるところを見せてくれましたね。

⑧着ミキノトランペット(田中勝騎手) 1番枠から出し切れずに好位のインに。脚質的にジワジワと伸びるタイプだけに、外めからこの馬のリズムで動かして行きたかったよ。そうすればもっとやれたと思う。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間