【富士S】ワントゥワン今度こそ自慢の末脚を生かす

公開日:2018年10月18日 17:00 更新日:2018年10月18日 17:00

関屋記念では首差

 富士Sでワントゥワンが“三度目の正直”を目指す。

 母は重賞で4勝を挙げたワンカラット。おばに桜花賞馬ジュエラーのいる良血馬が徐々に力をつけてきた。

 2歳夏のデビュー戦を制したが、骨折で戦線離脱があり、2勝目は3歳暮れと時間を要した。4歳時には一千万を2勝。そして、5歳の…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間