【菊花賞】エポカドーロら実績馬と上がり馬がラスト1冠を争う

公開日:2018年10月15日 17:00 更新日:2018年10月15日 17:00

昨年はキセキが雨中の戦いを制した

牡馬3冠最終戦

 いよいよ今週は牡馬クラシック最終戦、GⅠ菊花賞が京都で行われる。

 神戸新聞杯を勝ったワグネリアンは天皇賞へ向かうため、4年連続でダービー馬が不在。それでもGⅠ馬2頭をはじめ、古馬相手の重賞ウイナー、上がり馬と多士済々な顔ぶれが揃った。

 まず、注目は皐月賞①着、ダービー②着…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間