同時進行!週刊馬券小説「止まり木ブルース」

いつも頭固定で手広くか、マルチで相手を絞るのかの二択。だが、アーモンドアイは①着と信じても相手が5頭しか買えず…

公開日:2018年10月13日 17:00 更新日:2018年10月13日 17:00

「たまには鍋でも……」

 と健坊に声をかけられ、居酒屋「呑舟」に集まった馬券師トリオとサブと赤シャツ。

 フグがいいっての注文で、移転で混雑している築地の場外で、トラを2匹買ってきた文治。

 水曜の晩だ。

 大皿に盛られたテッサに舌鼓を打ち、チリ鍋が煮立ってくる頃には、…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間