播磨政勝 競馬道楽

【秋華賞】アーモンドアイの②着争い 差すプリモシーン台頭

公開日:2018年10月13日 17:00 更新日:2018年10月13日 17:00

素質は上位

 先週の京都大賞典。サトノダイヤモンドの復活を自信たっぷりに予言していた薮中記者。

 ヤブさんの予想は今も昔も調教が基本。その相馬眼には一目置く。

 水曜日の帰り道、「ミッキーチャームの動きが素晴らしかった」と。

 若い頃は良きライバルだったし、負けたくない気持ちで意地も…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

播磨政勝

播磨政勝

趣味と実益を兼ねて関西の競馬エイトへ入社。98年から02年までは本紙予想も担当。競馬専門紙収支ランキングでは常にトップ争いを演じた実力派で、当時は競馬放送解説者としてもTVでお馴染み。厩舎との太いパイプを利用しての鋭い予想がモットー。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間