大谷のメイン縦横無尽

【土曜東京11R・府中牝馬S】リスグラシューには斤量面の恩恵がある

公開日:2018年10月12日 17:00 更新日:2018年10月12日 17:00

東京新聞杯で牡馬を一蹴

 リスグラシューの差し切りだ。

 昨年の牝馬3冠で②⑤②着。春のヴィクトリアマイルでも②着があるように、実力は間違いなく現役の古馬牝馬でトップクラス。GⅠで銀メダル4回と涙をのみ続けている分、今回は斤量面の恩恵がある。

 賞金ではなく、GⅠ、GⅡ勝ちの実績に応じて斤量が加算される…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

大谷剣市

大谷剣市

本命、大穴決着どちらもドンとこい。縦横無尽にメーンを斬りまくり。トレセン取材からデーター分析まで様々な視点で勝ち馬を導き出す。堀、相沢厩舎などを担当。ジャッジは的確だ。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間