木津のジョッキー直撃!

ルーキー山田 今週も伏兵で

公開日:2018年9月21日 17:00 更新日:2018年9月21日 17:00

騎乗依頼が急増

 山田は今週18日に21歳の誕生日を迎えた。

「おめでとう」と声をかけると、「まだ黄色帽(騎手1年目)なのに、もう21歳になっちゃいました」と苦笑い。

 騎手学校に2回落ちているため、同期の2人よりも年上なのだ。

 だが、その回り道は無駄ではなかったよう。

 騎乗後の的確なレース分析と、それを言葉にして伝え、自身も次走以降の騎乗にフィードバックさせる能力が関係者に買われ、夏を境に騎乗依頼が急増。5月は20鞍。それが、6月は40鞍、7、8月はいずれも51鞍とどんどん増えている。

 これには競馬学校に合格するまで、2年間通った高校時代に培われた部分も少なからずあるのは想像に難くない。

 そんな山田で狙って妙味があるのは人気薄の③着以内。先週も土曜中山8Rセラファン=11番人気、12Rペイシャボム=9番人気、日曜中山7Rジョブックコメン=2番人気と、③着3回のうち2回がそうだった。

 今週も穴をあけそうな伏兵がスタンバイしている。

◇  ◇  ◇

――2R2歳未勝利のトーアマーブルの前走は⑧着。4走前には④着と走りましたが。
山田騎手「この前はスタートで出負けして、流れに乗り切れなかったのが痛かったですね。それでも、追い上げる脚には見どころがありましたよ。中山の坂も苦にしませんでしたし、発馬が決まればもっとやれてもいい能力は持っています。まずはスタートに気をつけたいです」

――3R2歳未勝利のルッキングフライは距離や脚質をいろいろ試しています。適性はどのあたりにありそうですか。
「距離は前走の千八ぐらいがいいと思います。バテてしまったのは、速いペースを好位で追い掛けてしまったから。もっとじっくり構えれば良かったです。今度は流れを読んで、うまく運べるポジションで競馬させてやりたいですね」

――6R3歳未勝利のネコマヒカは前走13番人気ながら④着と健闘。
「休養を挟んで、歩様が良くなったことが大きいです。かなりリフレッシュされていました。ひとたたきの上積みがあるだろうし、展開が向けば出番はあると思ってます。前がやり合う流れになってほしいですね」

木津信之

木津信之

携帯電話にはズラリとジョッキーの電話番号が。岩田のような関西のベテランから、中堅どころはもちろん、石川のような若手まで、いつでも直撃。ついつい、本音がもれてくることも数知れない。加藤征、斎藤厩舎などにもグッと食い込んでいる。暮れの有馬記念では吉田隼にじっくりと取材。◎ゴールドアクターで3連単12万5870円をモノにした。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間