【オールカマー】天狗山ナマの声

公開日:2018年9月20日 16:50 更新日:2018年9月20日 16:50

エアアンセム B
 函館記念①着後は放牧へ。秋は予定通り、ここから始動する。8月30日に帰厩し、乗り込みは順調。けさは朝一番の坂路を4F53秒1―12秒2で軽快に駆け上がった。吉村師は「先週、併せ馬でしっかりやっているので、単走でサラッと。動きは良かったですね」と明るい表情で話した。「前回とメンバーは違いますが、中山は相性がいいし、夏場に使っているアドバンテージがある。それを生かして」

ブライトバローズB
 スタンド前から馬場入りしてダートをキャンター半周。向正面からウッド単走で追い切られた。時計になったのは半マイルからで4F54秒4―39秒5、1F13秒2。折り合いよくリラックスした走りでゴールに入った。「疲れはなくデキは維持できてますよ。美浦で調整して競馬に向かうパターンに戻って、変わり身を期待してます」(森助手)

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間