大阪本紙・弘中 こだわり◎

【土曜小倉11R・TVQ杯】コマビショウ古馬を一蹴

公開日:2018年8月17日 17:00 更新日:2018年8月17日 17:00

3歳世代の実力馬だ

 コマビショウが古馬を一蹴する。

 3走前にオープンの伏竜Sで③着。①着ドンフォルティス、②着ルヴァンスレーヴと3歳世代を代表する2頭と0秒3、0秒1差だ。途中からハナへ押し出されるなど後続の格好の目標になりながらも踏ん張っていた。

 その実力はハンデキャッパーも認めるところで、3歳馬54キロはアローワンスでトップハンデの扱い。ただ、コマビショウにとっては前走比2キロ減で走れるのだから恵まれたともいえるだろう。

 小倉コースは2月に五百万勝ち。直線だけで②着以下を3馬身以上も千切ったように小回り適性も十分。2週前のレパードSを除外になった鬱憤を古馬相手にぶつける。

弘中勝

弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間