【アイビスSD】レース後の談話

公開日:2018年7月30日 17:00 更新日:2018年7月30日 17:00

①着ダイメイプリンセス(秋山騎手) 適性が高く、いい馬に乗せてもらえて感謝してます。手応え良くいけたので、あとは抜け出すタイミングだけでした。進路があいてからは反応も良かった。千直は合いますね。千二だと前回(CBC賞)も期待ほど動けなかったので、克服できれば。

②着ラブカンプー(M・デムーロ騎手) 残念。この馬自身、一生懸命走っているけど勝った馬が強かった。何もできなかったよ。

③着ナインテイルズ(戸崎騎手) スタートが速かったし、いいスピードがありますね。ギリギリまで我慢してから追い出したんですけど、勝ち馬が強かったです。

④着レジーナフォルテ(杉原騎手) 楽にいい位置で流れに乗れたし、ラストまで一生懸命頑張ってます。千二でも上手に競馬できるタイプ。次に期待したいですね。

⑤着ラインスピリット(森一騎手) 使い込んできている分、行きっぷりとしてはもうひとつでした。それにメンバー中、最も重い57キロで内めの枠。条件も厳しかったです。それを考えればよく頑張ってます。

⑥着カラクレナイ(福永騎手) リラックスしてムードは良かったし、ゲートもちゃんと出てくれました。きょうは枠に泣きましたね。

⑦着アペルトゥーラ(丸田騎手) ゲートの中で頭を振っていたけど、スタートを決めて勝ち馬の後ろをついて行けました。ただ、残り400メートルあたりから突き放されてしまいましたね。例年になく時計が速くてきつかったです。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間