大阪本紙・弘中 こだわり◎

【土曜小倉11R・薩摩S】ウェスタールンド昇級戦も突破

公開日:2018年7月27日 17:00 更新日:2018年7月27日 17:00

初ダートで圧巻の強さ

 前走が圧巻の強さだったウェスタールンド。昇級戦も突破する。

 その前走は1年5カ月ぶりで、初めてのダート戦。不安要素の多い出走だったが、なんのなんの。道中10番手で勝負どころから馬なりで4角5番手まで進出。早め先頭から押し切り態勢だったサトノプライムをあっさりとらえ、最後は0秒3差をつけてみせた。準オープンでも②着がある②着馬を完全に子ども扱いだから恐れ入る内容である。

 昇級戦に加えて、涼しい函館から栗東↓小倉と環境も大きく変化。厳しい条件ではあるが、それすらもクリアしていい器である。

 相手本線はタガノディグオ。交流GⅡ勝ち馬が徐々に復調気配だ。

弘中勝

弘中勝

2014年の毎日王冠では55万5600円の読者プレゼントに成功。専門紙出身の幅広い人脈と軽いフットワークで本命戦から大穴決着まで、どんなレースでもどんとこい。魂のこもった予想を見せる関西の本紙担当。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間