馬主マル秘帳簿大公開

若駒から所有するとき牝馬を優先的に購入する理由

公開日:2018年7月21日 17:00 更新日:2018年7月21日 17:00

今年のダービーを制したのはワグネリアン(福永騎手)と金子真人オーナー夫婦

 今回は「自家生産馬」に関する「マル秘」です。

 馬主の大きな夢のひとつに「父も母も愛馬という若駒を走らせる」ことがあります。今年のダービー馬ワグネリアンはまさに父も母も、さらには母の父も祖母も全て金子真人オーナーの愛馬でしたが、これは本当に奇跡的な存在。そもそも産駒が種牡馬…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

村上卓史

村上卓史

1966年生まれ。作家・放送作家。「炎の体育会TV」「もしもツアーズ」「世界卓球中継」など担当。著書に「感動競馬場 本当にあった馬いい話」。
99年に地方競馬の馬主登録。その後、JRA、シンガポールで馬主に。現在、中央5頭、地方9頭(共有含む)を所有。日本放送作家協会常務理事。東京馬主協会相談役。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間