【中京記念】ミエノサクシード前進あるのみ

公開日:2018年7月19日 17:00 更新日:2018年7月19日 17:00

きのうはCウッドで1F11秒5

距離もハンデも魅力

 ミエノサクシードが中京記念で初タイトル獲得を目指す。

 昨年暮れの元町Sを4角13番手から上がり3F33秒3の強烈な末脚で差し切りV。オープン馬となった今年は初戦の阪神牝馬Sで0秒4差⑥着、2戦目のマーメイドSは0秒3差③着だった。

 喜多助手が話す。

「前走は距離とハン…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間