勝羽×新居 激辛ジャッジ

【日曜福島11R・七夕賞】短冊に的中の願いを込めて

公開日:2018年7月7日 17:00 更新日:2018年7月7日 17:00

美浦Sでオープン入りしたサーブルオール

勝羽は差し決着と読んでサーブルオール。「前走は結果的に馬場の一番悪いところを走らされた。それで④着なら」

勝羽 荒れるハンデ戦の代名詞でもある七夕賞。今年も難解な一戦やな。

新居 出走させるある調教師は「10回やれば全部勝ち馬が違うのでは。その1度が今回だといい」と言ってたくらいだよ。

勝羽 各陣営が色気を持っとるからな。となると、道中から早め早めの競馬になる読みで正解やろ。…

会員限定コンテンツです。
競馬有料会員に登録するとご覧いただけます。

新居哲

新居哲

元ラガーマンの体力自慢。東の不沈艦とも言われ、怒涛の突破力を見せる男。今年からグリーンチャンネルの「トラックマンTV」にも出演している。馬を見る目にたけ、少しでも気になることがあればすぐに関係者に直撃! 国枝、木村厩舎に強い。

著者詳細、記事一覧へ

最新記事一覧

  • アクセスランキング
  • 週間